FC2ブログ

日本オオギリスト紀行Ⅱ ***名古屋~TOKYO編***

22cさんのお仕事に間に合うように車をぶっ飛ばす

順調なペースで神奈川に入るがここまで。
慢性的な都会の渋滞にハマっちまう

海老名市あたりで22cが仕事場に電話
遅れる旨を伝える
どうやらピンチヒッターも手配できた模様

本当に済みませんでした

22cさんの家の近くに行くにはいったん首都高に入ったほうがいいらしい

夜の首都高ってすごいんですよ

マリオスや朱鷺メッセがかすむほどの超高層ビル群の間を駆け抜ける
動脈のごとき首都高
アスファルトタイヤを切りつけながら暗闇走り抜けるこの感覚!

カーナビもゴキゲンに首都高の道を教えてくれる

あれ?このまま行くと

「あー道玄坂だ懐かしいなー」
「うわーーー渋谷駅だーーー」
「おおーー六本木ヒルズ…うわあああ東京タワーだあああ」
超S級の日本代表クラスの観光名所が次から次へと登場するんですよ

***********************************************************
 はじめて山手線に自分ひとりで乗ったときの感動を忘れません
 目白と間違えて目黒で降りたあの日を
 
 山手線の何がすごいかって
  女子高生のメッカ 渋谷
  若者の町 原宿
  予備校の中心地 代々木
  アジア最大の歓楽街 新宿
  埼玉の玄関口 池袋
  老人の息う町 巣鴨
  北の玄関口 上野
  電気とアニメの聖地 秋葉原
  日本の中心 東京
  サラリーマンのアンケート 新橋
  アンミラのある街 品川

  などなど超S級の街がひとつの路線上にあると言う
  奇跡を具現化している点にあると思うんです
***********************************************************

そして車は海へ向かう
暗い海を煌々と照らすその橋はまるで虹のよう

そう!レインボーブリッジ!!

さらに遠くに見えるのはお台場フジテレビ!
アナウンス部から星を見上げている高島彩ちゅわーんが
「あーあ、早くうーちゃん迎えに来ないかな」
中野美奈子ちゃんが
「だめだめ彩さん、うーちゃんは私のことを迎えに来るの!」
「なによ!美奈ちゃん!うーちゃんは私のこと思いながら『あーやーちゅわーん』
って言ってるのよ」
「違うわよ!平野綾か松浦亜弥か上戸彩よ」
ってケンカしてるのが見える

まんじゅ:「ひょっとしてガンダム見れんじゃね?」

テンションはさらに上昇する

結局ガンダムは見れず川崎で22c
埼玉の北浦和でMAとお別れ

そして郡山までまたまんじゅとの二人旅が続くのだった
(続く)

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

うーちゃん@狼

Author:うーちゃん@狼
skype:u-chan_1222
どしどしどーぞ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード