FC2ブログ

【ケータイ小説】大喜利ラブ!第2章

どうやって、聞いてみようか…
 ①まずは普通に話しかけてみる? 
  「ねー倍賞!ネット大喜利やってるでしょ?実は私もね…」
  もしも、ネット大喜利やってるんなら「え!平綾もやってるんだ!じゃあ
  今度うちにおいでよ!一緒に大喜利やろうよ」
  とかなって夜になったら…
   倍賞 「お題、こんなとこにキスされたら恥ずかしい。答えて…」
   私   「いやっ恥ずかしくてボケらんないよぉ…」
  なーんてなっちゃったら…えー!心の準備がホラ…それならもっといい下着…

  って私はなにを妄想しているんだ!門限とか、お父さんが外泊許さないとか色々
  解決しなきゃいけない問題が…そこじゃないか。

  でももしも…「ネット大喜利?知らないけど…なにそれ?」
  とか聞かれたら…ヤバイ、それは恥ずかしいよ!フォローのしようないじゃん。

 ②じゃあアイツが大喜利やってる現場を押さえちゃえばいいんだ!
   倍賞 「さーてとネット大喜利やろうかな…」
   私   「ふっふっふ!倍賞くん!世界史の時間から「もしや!」と思って
       キミをマークしていたんだよ!」
   倍賞 「おのれぇぇ!俺が大喜利やってることを知られたからには生かしちゃおかねぇ!
       ものども!出合えぇ!」

   江戸か!そもそもこんなの犯罪じゃないか。いきなり私が部屋に現れたら、アイツも困るでしょ…

 ③ネット上で聞いちゃいなよ!そう言えばLOW王子は避難所行ってるはずだよね…
  お兄ちゃんにネット借りて避難所に行ってみて「LOW王子って倍賞?ワタシワタシ!平綾だけど…」
  って聞いてみれば…
  
  でも「違う」って言われたら確認のしようもないんだ…もし本人だったとしても…

  元より!そんなことしたら嫌われちゃうじゃん!!…別に嫌われても問題なくもナイコトモナイヨウナ…

 ④…思い浮かばない…
  
じゃあ①採用で明日、心の準備と勝負下着を万全にして聞いてみれば解決じゃん!

いや、そうじゃないだろ…

でも、私は明日、案①を試してみることにした。
--------------------------------------------------------------------
次の日、私は早起きをした。

いつもより念入りに洗顔して、いつもよりちょっと丁寧にお化粧して
いつもより一個多くミカンを食べた。
そしていつもより2本早いバスに乗り込んだ。

倍賞がいた。

「あー平綾、おはよー!今日は早いんだね」

これは予想外だ!倍賞登校早すぎるよ!投稿は練って遅いくせにぃぃぃ!
「おはよー倍賞。あのさ、聞きたかったんだけど…」
ここまでしゃべって突然恥ずかしくなった。

「なにについて?」倍賞は聞き返す。

「あー…えーと…岩手めんこいテレビってなに県だっけ?」
「あー…何県だっけかな…っておーい!自分で岩手言うてますやん!」
倍賞のツッコミが切れ味鋭く冴え渡る!

「そうそう!岩手県!確かアイスアリーナの向かいなんだよね」
「へー!平綾詳しいんだね。お婆ちゃん岩手に住んでたりするの?」
「うん、この前ラーちゃ…」

ってwait!wait!ジャストモーメントプリーズサー!

ラーちゃんは岩手在住の大喜利スト。だからいつも岩手ボケをする。
私、それで覚えてたんだ…そんな地方テレビ局の向かいに何があるかなんて
地元民しか知るわけないじゃんよぉぉぉ

私はラーを飲み込んでバーと言い直す。
「うん、バーちゃん向こうなんだ」

ホントはお婆ちゃん、福井なんだけどね

確信について聞けないまま、バスは高校前の停留所に止まった。

--------------------------------------------------------------------
それから半年…私はまだ倍賞にその事を聞けていない。

なんでもない雑談はできるのに、「ネット大喜利って知ってる?」
が聞けない。
そういえばLOW王子は一回大喜利ラジオに電凸したらしい。
この声を聞ければわかったのかもしれないんだけど
私はパソコン持ってないから、ラジオを聞けなかった。
お兄ちゃんにパソコン借りればいいんだけどとてもじゃないけど
お兄ちゃんの部屋でネットラジオなんか聞けない。

だから、私はパソコンを買うことにした。
一生懸命バイトした。目標は10万円!

ただ学生生活、アルバイト、大喜利…この3重生活
大変だったのよ!
目標額に到達する予定の月、リビングでパソコンのパンフを見ている
私にお兄ちゃんがこう言った。

「真里、俺PC買い換えようと思ってるんだけどお前使う?
OSはMeだけど…」

お兄ちゃん大好き!!

でもね

そういうことはもっと早く言ってね!

その日から私はネット大喜利をするようになった。
でもキーボードでボケを入力するとそれだけで時間過ぎちゃうから
投稿だけはまだケータイ使ってる。
だってだって、難しいんだもーん。
今の私はゴキゲンだ。浮いたバイト代、なんに使っちゃおうかな~♪
(続 く)
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

うーちゃん@狼

Author:うーちゃん@狼
skype:u-chan_1222
どしどしどーぞ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード