スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【もしギリ】もしもオオギリストが「もしドラ(アニメ版)」を見たら~第4話~

もしもオオギリストが「もしドラ」を読んだら…オオギリストにとって「真摯さ」とはなんなのか
byうーちゃん@狼

というツイートして思いついたのがこの企画

「もしもオオギリストが「もしも高校野球部の女子マネージャーがドラッカー
のマネジメントを読んだら(アニメ版)」を見たら」

全然飽きてなんかないんだからね!

★---4話のテーマ---★
イノベーション
 1 イノベーションとは組織・組織外に与える改革。
 2 イノベーションは新しい満足を生み出すこと。企業の第2の機能であり
   既存の常識を超え新しい価値を生み出す
 3 社会の問題についての貢献

組織外に与える改革、ときましたか…
大喜利PHPという組織にとって「組織外」っていうのは
よその大喜利サイトだったりリアル大喜利の方々ってことになるんでしょうか

大喜利PHPが他の大喜利サイトに対して、ひいては
社会に対して、影響を与えること、それこそが
イノベーションでしょう

とは言っても他の大喜利サイトのことよく知らんもんで
この件に関してはなにもえらそうなことが思い浮かばないところですが…

曰く、ネット大喜利界のブラックバス
曰く、3分で目を引くだけのボケを考えそのボケに投稿する浅いツボ

そうは言っても大喜利PHPをきっかけに他の大喜利サイトに興味をもった
人も出てることもまた事実
大喜利PHPがなかったら、もっと参加者が少なかった企画も
あるんじゃないかと思います

大喜利PHPが社会問題に対して貢献できること

やっぱり得票数×100円の募金…かな

…お…俺はやったからなっ!

でも大喜利を通じて社会問題に貢献できることがあるとすれば
それってステキなことですよね!
どんなことかはまだイメージわかないけどw
(続く)

あ、そうそう、もしドラの第5話ですが、録画に失敗ちゃったんで
次回は第6話になります
スポンサーサイト

【もしギリ】もしもオオギリストが「もしドラ(アニメ版)」を見たら~第3話~

もしもオオギリストが「もしドラ」を読んだら…オオギリストにとって「真摯さ」とはなんなのか
byうーちゃん@狼

というツイートして思いついたのがこの企画

「もしもオオギリストが「もしも高校野球部の女子マネージャーがドラッカー
のマネジメントを読んだら(アニメ版)」を見たら」

★---3話のテーマ---★
○人は最大の資産である。人のマネジメントとは
 人の強みを発揮させること。
○組織とは人の強みを生産に結びつけ人の弱みを
 中和させること

川島みなみちゃん(もしドラの主人公ちゃん)は「人のマネジメント」を
行うに当たり、野球部を複数のグループに分けて、練習の中でお互いを競わせることで
日ごろの練習に、やりがいや責任感を持たせることに成功します。
競争原理が働くと人はやる気になるんですね。

またそれぞれに練習の中で目標を設定し
目標管理することで強いモチベーションを維持させるんですね

大喜利PHPではどうでしょうか。

最近は発表されてないですが個人ランキングなんかまさにコレですよね
客観的数値資料の得票率を競い合うことで誰が面白い人なのか
自分のライバルとなる人間は誰なのか、競争心が煽られますよね!

また、リトル、ファーム、メジャーと投稿回でもある程度の分け方がされています
得票数は及ばなくても投稿回でも評価がみられるってのもいいですよね
これはリトル、ファーム、メジャーっていうネーミングセンスの良さも
特筆するべきじゃないかなと思います。

また、フラッグ戦や、(手前味噌ですが)所属板ごとの得票数集計ですが
個人の得票数を競うだけであればライバルの人たちと手を結んで
共通の相手と戦うことで、自らのボケへの責任感(フラッグ戦で0票だと
後ろめたいですもんね)を養うことも出来るわけですね

自分が苦手なお題でも他の人にカバーしてもらったり
逆に自分が得意な分野では誰かをカバーしたり…
そういうところがフラッグ戦の魅力だなーとも思います

板対抗でチームのために戦う、こうなるとチームに愛着とか責任感
とかそういったものも芽生えてきます
「2ちゃんねる板対抗」この看板の意味はそういった意味も
あったのかもしれません

そうそう、「責任」といえば皆さん自分のコテに責任って持ってますか?
俺はコテには「責任」ってあると思ってるんですよ

コテを返るって言うのは今までの自分の得票率とかボケとか
記録とかをリセットしたいってことでやるのはわかるんです

でもその名前には案外自分以外の人の思いもこもってたり
するんじゃないかなって思うんです
例えば「あーうちの板にも面白い新人出てきたなー」とか
「この新人面白いなー。でも○○さんのボケに似てるかも…
どっちの方が強いかなー」とか。

自分のコテに責任を持って大喜利に取り組むともっと面白くなるって
そう思ってます
(続く)

【もしギリ】もしもオオギリストが「もしドラ(アニメ版)」を見たら~第2話~

もしもオオギリストが「もしドラ」を読んだら…オオギリストにとって「真摯さ」とはなんなのか
byうーちゃん@狼

というツイートして思いついたのがこの企画

「もしもオオギリストが「もしも高校野球部の女子マネージャーがドラッカー
のマネジメントを読んだら(アニメ版)」を見たら」

…長い!

ドラッカー的視点で大喜利PHPを考えてみると
新たに見えてくるものがあるかなーと考えてみました

★---2話のテーマ---★
○真のマネジメントとは顧客の現実的欲求からスタートする。
 顧客がなにを買いたいかを問う。何を売りたいか、ではない。

大喜利PHPの顧客はオオギリストです。そして大喜利PHPの従業員もまたオオギリストですね。

顧客の現実的欲求…なんのことだろ?

第1話では大喜利PHPの顧客が求めていることを
「笑うこと」「笑わせること」と解釈したんですが
もう少し突っ込んでみてもよさそうですね

顧客の欲求の具体的な部分に関わるモチベーションや
大喜利PHPを始めたきっかけなんかを調べていくと

1 大喜利PHPになにをして欲しいか
2 大喜利PHPでなにをしたいか
3 どうして大喜利PHPを始めたか

これをマーケティングする必要がありそうです

大喜利PHP利用者の声がマーケティングできる環境、システム

そう!それが「狼スレ」なんですね

大喜利PHPで笑いたい、笑わせたい
そのために大喜利PHPになにをしてほしいのか
それをマーケティングするためのシステムって
実はずっと持ってたんですね

辛らつな声やワガママとしかいえない要求だけじゃなく
不正の告発や新しい楽しみ方の提供
「おめー」「ありー」とかのやり取り

マーケティングを通じて最先端の顧客の要望が聞けることが
大喜利PHPのひとつの強みだったのかもしれないですね。

○専門家は専門用語を使いたがる。しかし専門家は理解されてこそ
 その価値を発揮する。専門家の専門用語を顧客に通訳してアウトプット
 することこそマネージャーの役割である

大喜利PHPの専門用語飛び交う専門家が必要となる部分…
プログラムの中枢だったり、アドインだったり
俺の場合は大喜利データベースもここに含まれるかもしれません。

また票乞食論だって専門家の専門的意見ですよね。
俺も知らないことがたくさん出てくるしw

大喜利PHP界隈の強さはここでのアウトプットに
「ラジオ」「ブログ」があって、専門家が直接顧客に対して
アウトプットを行うことができることかもしれないですね

逆にへっぱち先生ラジオにおけるちゃんこさんなんか
専門家の専門用語を通訳してアウトプットする
マネージャー的役割なのかもしれないですね
(続く)

【もしギリ】もしもオオギリストが「もしドラ(アニメ版)」を見たら~第1話~

もしもオオギリストが「もしドラ」を読んだら…オオギリストにとって「真摯さ」とはなんなのか
byうーちゃん@狼

というツイートして思いついたのがこの企画

「もしもオオギリストが「もしも高校野球部の女子マネージャーがドラッカー
のマネジメントを読んだら(アニメ版)」を見たら」

…長い!

ドラッカー的視点で大喜利PHPを考えてみると
新たに見えてくるものがあるかなーと考えてみました

★---1話のテーマ---★
○オオギリストの資質:オオギリストの資質とは才能ではなく真摯さ
である

オオギリストにとって真摯さってどういうことなんでしょうね
真摯 まじめで熱心なこと。また、そのさま。
ってことだから大喜利に対してまじめで熱心ってことなのかな
…そのまんまだけど
マジメに投票したりとか企画の開催・参加に熱心だったりとか
そういうことなのかな

○あらゆる組織において共通のものの見方は
 我々の事業がなんであるかを定義づけること

大喜利PHPも多数のオオギリストが集まってるわけだから「組織」ですよね
大喜利PHPの定義を考えることとは、「大喜利PHPってなに?」「大喜利PHPの目的ってなに?」
って問いかけの答えを探すことなのです

でもこの問いかけも漠然とした話ですよ
そもそも「大喜利」という共通キーワードしか持たない大喜利PHPの
オオギリストに共通の目的なんてあるんでしょうか?

○「顧客とはだれか」を定義づけることが最も重要な問いかけである

「大喜利PHPの顧客は誰なのか」この問いかけに答えることで
「大喜利PHPの目的」もきっと具体的になるはずです

大喜利PHPの顧客…どう考えてもオオギリストですよね
そして、ボケる人だけじゃなく、システム管理・開発の赤い人さん、サーバの管理人さん
配信者のみなさん…と案外たくさん関わってる人いるかもです

そして顧客=オオギリスト、そして大喜利PHPに関わる人がなにを求めているか
すなわちオオギリスト共通の目的を紐解く鍵になりますね

オオギリストはなにをするために大喜利PHPにアクセスしたのか…

やっぱり「大喜利で人を笑わせたい」「大喜利で笑いたい」ってことですよね
つまり

顧客(=オオギリスト)が求めているのは「笑わせること」「笑うこと」なんですね

こう考えると最初の問いにも答えが出ます

大喜利PHPの定義
それは

顧客の要求=「笑わせること」「笑うこと」を提供する

ということです。

当たり前のこと言いましたか?
でもこれでひとつ重大なことが示されてるんです。

「笑わせてもらうこと」は大喜利PHPの定義ではないんですよ
つまり!
「面白いのないから投票したくねーや」って投稿だけするのって
大喜利PHPの定義を満たしている行動ではないってことなんです

…いやルールで明文化されてるのに投票しないのは
オオギリストとしての真摯さに欠ける…ってそれはそれでそうなんだけどねw
(続く)
プロフィール

うーちゃん@狼

Author:うーちゃん@狼
skype:u-chan_1222
どしどしどーぞ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。